伊勢志摩への旅〜その2 | odekake office.
"車いす(Wheelchair)ででかけるよ(Will Go)"のウィルゴです!
お知らせ
News

伊勢志摩への旅〜その2

伊勢志摩への旅〜その1」では、伊勢神宮の車いす対応や、伊勢志摩周辺のバリアフリー事情などについてレポートしてみました。

リクルートが運営している旅情報サイト「じゃらん」には、もっと詳しい「バリアフリーの旅レポート!車イスで伊勢神宮&おかげ横丁に行ってきました!」が掲載されていますので、ぜひ、ご覧になってみてください。

じゃらん

伊勢神宮や、おかげ横丁は、定番の定番ですから、バリアフリー対応はしっかりしていますよね。なにせ、多くの観光客が訪れますからね。周辺の定番でもある、伊勢神宮近くから伊勢志摩スカイラインを通って小高い朝熊山の頂上付近にある「朝熊山頂展望台」も、入り組んだ海岸線や鳥羽市沖の島々を眺めることができる景勝地です。

山頂展望台駐車場から、少し急なところもありますが、車いす用スロープが設置されていて、展望台までスムーズに移動することができます。

スカイラインを下って海岸線を辿ってみれば、素晴らしい夕陽を見ることもできます。

桜の季節から若葉の季節になり、日差しを浴びながら、初夏の空気を満喫すれば、リフレッシュ間違いなしですね。

ぜひ、ウィルゴで、リフレッシュのいち日へお出かけください。次回(最終回)では、鳥羽からの帰路について、レポートさせてもらいます。