伊勢志摩への旅〜その3 | odekake office.
"車いす(Wheelchair)ででかけるよ(Will Go)"のウィルゴです!
お知らせ
News

伊勢志摩への旅〜その3

伊勢志摩への旅〜その1」、「伊勢志摩への旅〜その2」に続き、その3は、東京への帰路についてです。

往路は、東京から東名高速道路・新東名高速道路・伊勢湾岸自動車道・東名阪自動車道・伊勢自動車道と、すべて高速(有料)道路を利用しました。途中、駿河湾沼津など休憩するにはもってこいの景色の良いサービスエリアもあります。が、帰路は、鳥羽港から伊勢湾フェリーに乗ってみました。

伊勢湾フェリー鳥羽

鳥羽港から伊良湖港までは約1時間。季節によって異なりますが、一日に8〜13便が往復運行しています。伊良湖港から到着したフェリーは、後退しながら接岸し、船尾から車輌が艇内にはいります。そして、伊良湖港を目指して、伊勢湾を横断開始。

ウィルゴが停められている車輌エリアから階上の乗客スペースまでは、停船中のみ使用できるエレベーターを利用します。もちろん、お手洗いもバリアフリー多目的仕様。車いすを固定できるエリアもあります。

到着した伊良湖港からは、渥美半島海岸沿いを進む表浜街道を東へ。この周辺は、生花や果物栽培が盛んな場所で、街道沿いにある道の駅あかばねロコステーションなどで、この地ならではのお買い物も楽しめます。更に東へ進んで浜松辺りから東名(新東名)に乗るルートを選べば、浜名湖周辺も楽しめますね。

東京から伊勢志摩までは、ちょっと長旅ではありますが、途中で立ち寄れる場所も多く、また、国際的観光地ならではのバラエティー豊富なエリアですから、お伊勢参りと併せて、ワクワクできる旅になることは間違いありませんよ。

ゆったりとくつろぎながら移動できるウィルゴですから、ご夫婦やご家族でのお出かけにご利用ください。