車いすでのお出かけをお手伝いする予約制タクシー・ウィルゴをご紹介します!
お知らせ
NewsNews

新宿御苑

寒さがやわらぎ、春のような暖かな陽射しあふれる午後に、新宿御苑へ行ってきました。

広さ58.3ha、周囲3.5Kmの庭園は、皇室の庭園として、江戸時代の信州高遠藩主内藤家屋敷跡に、1906年に造られ、戦後、国民公園になったそうです。プラタナス並木が美しい整形式庭園、広大な芝生とユリノキが高くそびえ明るくのびやかな景観を呈している風景式庭園、伝統的な日本庭園が巧みに組み合わされて、訪日客にも人気の公園です。

この時期、梅を観に新宿御苑へ…と思っていましたが、苑内には、水仙、福寿草、河津桜、寒桜、パンジーなど、様々な草花が花を咲かせていました。

新宿御苑

新宿御苑

新宿御苑

入苑者には割引料金が設定されている大木戸門に隣接した駐車場から車いすで苑内へ進んでいくと、多少の坂道・段差や、砂利道などもありますが、ほぼ苑内全体を観て周ることができます。もちろん、多目的レストルームも各所に設置されています。詳しくは、こちらに掲載されています。また、季節季節のみどころを教えてくれる「みどころマップ」も配布されていて、お目当ての草花や景観を楽しむことができます。

新宿御苑

新宿御苑

新宿御苑

春が近づく季節となり、新宿御苑のほかにも多数ある都内・近郊の公園は、暖かな陽射し、春の色、草花の香りに満たされることでしょう。季節の息吹にふれることのできる公園散策、ゆったり・のんびり移動できるウィルゴで、ちょっとそこまでお出かけされてはいかがでしょうか。