車いすでのお出かけをお手伝いする予約制タクシー・ウィルゴをご紹介します!
お知らせ
NewsNews

新たな日常でのキャッシュレス

いろいろな報道でご存じの方が多いかと思いますが、今日6月11日より、全国のセブンイレブンで、4社のブランド(Visa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス)クレジットカードでの非接触決済ができるようになりました。
(ニュースリリースはこちら)。

コンビニ、小売店や外食産業でのクレジットカード支払は、ウィルゴ同様、以前から利用できましたが、ソーシャルディスタンスなど感染防止対策に敏感となった新たな日常では、クレジットカードを店員さんに渡して、暗証番号を端末に入力して…というプロセスすら避けたいという方もおられることでしょう。

そこで注目される非接触決済対応クレジットカードは、国際規格に基づいて発行されており、クレジットカードを決済端末にかざすだけで支払いが完了します。新しく手にされたカードが既に非接触決済対応かどうかは、このマークがクレジットカードに表示されているかで判断できます。WiFiのマークみたいですよね。

VISAや、Mastercardだと、こんな表示になっているそうです。 それぞれのカードをクリックして、各社が発行している非接触決済対応クレジットカードの詳細を確認ください。現在のところ、VISAの導入が先行しているようです。

もちろん、これらの非接触決済対応クレジットカードに加えて、QRコード決済、Apple Pay、Google Pay、QUICpay、iDも、お手持ちのスマホを提示するだけで、タッチレスで支払が完了します。

昨今の感染防止対策意識高まりの中では、現金を扱わないこと、カードなどの手渡し・受取りも控えることができる決済方法に注目が集まっています。ウィルゴは、お客様の利便性を高めるために、サービス開始時よりキャッシュレス支払方法を導入し、ここでご説明した全てのタッチレス決済に対応していますので、感染防止のお手伝いにも繋がっているといえます。

次にウィルゴをご利用の際は、ぜひ、非接触決済方法をお試しください!