車いすでのお出かけをお手伝いする予約制タクシー・ウィルゴをご紹介します!
お知らせ
NewsNews

子供の教育に点字を

視覚障害者が使う触って読む文字「点字」。その点字を一般の小学生が使う自由帳に取り入れて触読という学習文化を作り出し、点字を知ることで学習に興味を持ち多様性を育んでいきたい。そして障害者と社会を繋ぎ、親子の時間を増やす、そんなゴールを目指して自由帳を作成しようというクラウドファンディングプロジェクト「日本の子供教育に革命を起こす!点字を取り入れたダイバーシティな自由帳を作りたい」がスタートしました。

このプロジェクトを推進するのは、一般社団法人日本視覚障害者美容協会・代表の佐藤さん。プロジェクト立ち上げの思いを語っています。

佐藤さんは、2018年に視覚障害者専門のネイルサロンNail Le Brailleを起業・運営する経営者です。「視覚障害の方々にネイルサービスなんて…」という社会の固定概念にとらわれず、見えない見えにくい方々のあらゆる不便を取り除き、健常者との共生社会を目指して活動されています。そんな活動の一環として、「音で読めるファッション雑誌」をボイスメディア「Voicy」を通じて配信するなど、障害が故に諦めかけていた普通の生活・日常への道を切り拓いています。

視覚障害をお持ちの方々を支援する佐藤さんの思いは、車いすをご利用の方々に、楽に、楽しくお出かけいただくお手伝いを提供するウィルゴとも重なるものがあり、視覚障害者の方々のお出かけにウィルゴを活用していただける取り組みを共同展開しています。

ウィルゴは、車いすをご利用の方、視覚障害をお持ちの方をはじめとして、お出かけに何らかの不安をお持ちの方々どなたにもご利用いただけるサービスです。どんなご要望でも、是非一度、お問い合わせください。